賃貸に全俺が泣いた
賃貸に全俺が泣いた
ホーム > 雨漏りは放置しない > 賃貸物件で雨漏りしていると当然借り手は付きません

賃貸物件で雨漏りしていると当然借り手は付きません

賃貸物件を高利回りで運用していくならば、どういう事に気を付けていったら良いのか。

それは非常にシンプルな事で、まずは基本的な事を抑えるのが重要です。

例えば千葉市において多い問題としては「雨漏り」が多い事。

これを放置して天井に染みを作ってしまうなんて状態は、誰も賃貸物件を借りようなんて発想にはなりません。

間違ってもこういう基本的な事を放置していては行けません。

賃貸経営は簡単な話、サービス業として考えるべきです。

私ならば、こう言うケースの場合千葉で間違いない雨漏り修理業者に依頼をおこないます。

下手に大手だったり、微妙な詐欺的な会社に依頼すると値段が高すぎたり施工内容に問題が発生してしまいます。

こう言う事を一つ一つクリアをしていって、賃貸経営は成り立っていくんですね。